ブーランジュリーパリゴを求めてパンフェスISEPANに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関西・関東の人気のパン店が出展しているというので新宿ISETANで開催(3月29日~4月3日)されているパンフェスティバルISEPANに行ってみた。
事前のSNS調べではかなり混雑しているということだったが予想通りの混雑ぶり。

混雑ぶりは年の瀬のアメ横なみ(日曜午後)。人気の「パン ド サンジュ」の“とびばこパン”もちろん品切れ。

今回のお目当ては大阪天王寺区にある名店「ブーランジュリーパリゴ」

会場内のパリゴを見つけると既に行列が・・。そして行列にならぶと焼きたて香ばしい香りと目の前でパンを作る光景が。人気店の焼きたてのパンを楽しめるということもあり行列が形成されるのも納得です。

「ブーランジュリー パリゴ」バゲット.ド.トラディション

そして目当ての「ブーランジュリー パリゴ」バゲットドトラディション の他、同じブースで購入できるヴィロンのジャポネーズ、パン・オ・ショコラ、ショコラショーなどを購入。

イートインが混んでいたので早々に屋上に移動し焼きたてのパンを試食。ヴィロンのショコラショーをはじめとする甘い系のパンはもはやスイーツの領域。

ショコラショーの断面図

やはりどれも美味しいのですが飽きることなく、いくらでも食べてしまいそうになってしまうパンは
「ブーランジュリー パリゴ」バゲット・ド・トラディションでした。モチモチで濃厚な小麦の味をとにかく楽しみたいという人にはおすすめです。

パンフェスISEPANは4月3日までやっていますので名店の味を楽しんでみてはいかがでしょう。

「ブーランジュリー パリゴ」バゲット.ド.トラディション (1個・281円)

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。