窪田正孝、北村一輝、阿部純子にカラオケ曲暴露される?|4号警備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NHKドラマ「4号警備」(4月8日放送)の記者会見が東京都内で開かれ窪田正孝、北村一輝、とと姉ちゃんに出演した阿部純子が登壇。1話に少し登場した阿部純子はどんな女優なんでしょう。


阿部純子といえば

ドラマ「4号警備」に出演する阿部純子といえば2016年の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で親友役を演じ脚光を浴びた彼女は第67回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され河瀬直美監督作品「二つ目の窓」で主演を務め、同作品でサハリン国際映画祭主演女優賞、高崎映画祭最優秀新人賞を受賞した実力派だ。

ドラマ「4号警備」会見で北村さんは長渕剛を熱唱されて、窪田さんは小田和正を歌われて

「4号警備」会見で窪田正孝が「いい勉強になりました」と語る中で阿部は「現場では北村さんと窪田さんにカラオケに連れていってもらいました、北村さんは長渕剛を熱唱されて、窪田さんは小田和正を歌われて癒しの声に感動です(笑)」と暴露しつつも仲がいいチームワークをアピールした。

ドラマ「4号警備」のストーリーは?

ドラマは元警察官だった朝比奈(窪田正孝)が民間警備会社の警備員の職に就き、ある日、上司の池山(片岡鶴太郎)から「4号警備」の任務を相棒の石丸(北村一輝)とともに命じられクライアントの“身辺警護” の最前線をアクションとユーモアを交えて描いたドラマとなっている。

阿部純子主演 「2つ目の窓」

 

窪田正孝「初夏のリス?」『ヒトヤノトゲ』試写会に行って来た

SNSでもご購読できます。