新垣結衣、星野源主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がまた受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

逃げるは恥だが役に立つ新垣結衣、星野源主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)が、第22回AMDアワード年間コンテンツ賞「優秀賞」を受賞した。放送終了後も話題は尽きず、各方面のドラマ大賞などを続々と受賞、『逃げ恥』は3月14日 現在24冠を獲得したことになった。
また、主題歌「恋」の振付“恋ダンス”で大きな話題を呼んだ振付師MIKIKO氏が

審査員特別賞を受賞した(リオオリンピック閉会式の総 合演出、演舞振付も合わせて評価されての受賞)。 「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘16/第22回AMDアワード」はデジタルメディア業界の発展を目指し、優秀なデジタルコンテンツ等の制作者を表彰するもの。
番組終了から3カ月近くたった現在も、『逃げ恥』旋風は止まることを知らないようだ。

そんな中、待望の「逃げ恥」DVD&Blu-rayが3月29日(金)に発売決定!TBS公式オンラインショップ「TBSishop」で予約受付中。もう一度“ムズキュン”を

SNSでもご購読できます。